医師紹介

院長 / 内科 循環器内科
寺尾 吉生 てらお よしお

地域のみなさまのかかりつけ医を目指します。

当クリニックの循環器・一般内科の診療を担当いたします。循環器内科とは心臓や血管の病気を専門的に治療する内科です。特に狭心症、心筋梗塞、心不全といった生命に直結するような疾患を扱うことが多く、大学病院勤務時はこういった疾患の診療で毎日が忙しくも充実した日々でありました。一方、大学院では脂質異常症(コレステロールが高い等)や糖尿病治療薬に関わる研究をしておりました。

私はこのような経験を活かし循環器疾患の診断・治療はもちろんの事、適切な管理・治療を行わなければ心筋梗塞、脳梗塞といった生命に関わる病気を引き起こしかねない脂質異常症、高血圧、糖尿病といった生活習慣病の治療にも力を入れていきたいと考えております。
生活習慣病の恐ろしいところは重大な病気を起こすまでは自覚症状があまりないところにあります。この為治療の必要性を感じない方が多く、心筋梗塞や脳梗塞になって初めて後悔する人をたくさん見てまいりました。私はこういった悲劇をおこさないように、そして万一こういった病気になってしまった方はもう繰り返さないようにするために患者さんの治療にあたりたいと考えております。
当クリニックがこの地域の「赤ちゃんからお年寄り」まで、みなさまのかかりつけ医としてお役にたてればと思います。

経歴

2001年
東京慈恵会医科大学医学部卒業、医師国家試験合格
2005年
東京慈恵会医科大学循環器内科入局
2011年
東京慈恵会医科大学大学院を卒業、医学博士号取得
2012年
友田クリニック院長
2018年
南台寺尾クリニック内科・小児科院長に就任

資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本循環器学会循環器専門医
  • 日本老年医学会老年病専門医
  • 日本医師会認定産業医
副院長 / 小児科
寺尾 陽子 てらお ようこ

病気のお子さんの力になりたい、子育てに悩むお母さんの役に立ちたい。

初めまして、小児科医の寺尾陽子です。
小さい頃は体が弱く、風邪を引くとすぐにゼイゼイしたり、よく熱を出していたのですが、そんな私をいつも優しく丁寧に診てくださった先生がいました。つらい時、苦しい時にそばに寄り添って病気を治してくれたその先生のようになりたいという思いから医師を目指し、念願の小児科医となりました。
そして今、自分も二人の子どもの母親となり、子育てをするお母さんの大変さが手に取るようにわかるようになりました。
生まれ育ったこの町で、幼い頃に自分がしてもらったように、病気のお子さんの力になりたい、子育てに悩むお母さんの役に立ちたいと思い、この場所で開業することを決意いたしました。

病気で苦しい時はもちろんのこと、元気な時も、成長発達や子育ての悩みなどを気軽に相談できる、温かいクリニックを作りたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

2001年
東京医科大学医学部卒業、医師国家試験合格、東京慈恵会医科大学附属病院にて研修
2003年
東京慈恵会医科大学小児科入局
2009年
東京慈恵会医科大学大学院を卒業、医学博士号取得
2009年
都立小児総合医療センター血液腫瘍科に勤務
2011年
東京慈恵会医科大学小児科助教
2016年
都立小児総合医療センター血液腫瘍科非常勤
2018年
南台寺尾クリニック内科・小児科副院長に就任

資格

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本血液学会専門医
  • 小児血液・がん専門医
  • がん治療認定医
  • 地域総合小児医療認定医
非常勤医師 / 小児科医
今成 英司 いまなり えいじ

経歴

2007年
鹿児島大学医学部医学科編卒業
東京北社会保険病院(現・東京北医療センター)
2018年
東京北医療センター退職
東京慈恵会医科大学大学院入学

資格

  • 日本小児科学会小児科専門医